888110043

小林麻央さんの墓参り※奇跡が起こったと海老蔵さん驚嘆

芸能
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

小林麻央さんの墓参り※奇跡が起こったと海老蔵さん驚嘆

 

小林麻央さん墓参りをするということで、市川海老蔵さんが墓参りをするということになりました。

奇跡が起こったということで話題されています。

 

ブログで紹介がありました

 

★嘘のようなホントの話

 

フリーアナウンサー小林麻央さんガンと戦ってなくなったわけですが、お墓参りに出かけて奇跡が起こったということです。

 

2017年6月22日に34歳なくなって寂しくなってしまいました。

海老蔵さんは長女の麗禾(れいか)ちゃんお墓参りに一緒に出かけたということです。

 

お墓参りをした時に水色のアゲハ蝶が飛んでいたということで、

 

突然声を上げて「ママだ」

 

声をあげたということです。

 

★姿を変えてきてくれた

 

真央さんが姿を変えて家族に会いにきてくれたのかもしれません。

非常に仲が良かった家族なのでそのような本当の話になるることになりますね。

 

いつも家族のそばにいてくれる小林麻央さんということで、本当に優しい

なくなってから3年経ったということで、まだまだ小林麻央さんの笑顔が浮かぶ期間です。

子供たちにとってはやはり大切なお母さんであり、あまり一緒に生活していない環境なので少しでもお母さんに寄り添いたい。気持ちはあります。

★子供たちにとって

 

子供たちにとってお墓参りというのは非常に大切な出来事になるので、とても長く記憶に残ることになりますね。

水色のアゲハ蝶が飛んでいるというのもやはり真央さんのことがとてもだいすきということですね。

 

本当にそのようなことがおこる可能性は高くなりますね。

いろいろな虫がある中で水色のアゲハ蝶というのは奇跡かも知れないですね。

 

お墓不思議なことがおこるということがよく聞かれますが本当に子供たちのために帰ってきてくれたのかもしれませんね。

 

応援してくれる真央さんの姿が目に浮かびます。

子供たちの活躍をこれから楽しみにしたいですね。

 

テレビでもまた見かけることがあるので応援をしたいと思います。子供たちにとって家族やはり大切なもので、少しでも子供達を応援するためにも真央さんに感謝したいものですね。

 

ファーストサマーウイカの本名※学歴がスゴこの名前になった真相は
ファーストサマーウイカバラエティードラマで活躍をしている人気の人ですが、変わった名前でどうしてこんな名前になっているのか気になるところです。

 

タイトルとURLをコピーしました