888110043

ミライスピーカーを高齢者が使うデメリットはないのか調査したら

家電
スポンサーリンク

ミライスピーカー 高齢者

スポンサーリンク

ミライスピーカーを高齢者が使うデメリットはないのか調査

年齢とともに耳の調子が悪くなるということが起こってしまいます。
高齢者ではテレビの音を聞くのも聞こえにくいということがあるので、最近ではミライスピーカー高齢者臭いということで話題になっています。

ボリュームを上げることではなくて、高齢者が安心して使うことができるスピーカーということで話題です。

高齢者向きの手元スピーカーとして非常に注目されています。

 

紹介されてから爆発的に売れています。

特に高齢者の方が利用しています。耳が聞こえにくい環境は多いので、プレゼントとしても利用されています。

ミライスピーカー デメリット無いのか調べてみることにしました。

デメリット

 

1.使ってみたけれど音量が足りなかった
2.あまり効果がなかったのでやめた
3.音がこもっている感じがする

よかった口コミ

1.使ってみるとくっきりと聞こえるので非常に良かったです
2.年寄りには聞こえ安いと喜んでもらうことができました
3.快適に音が大きくなったので、来る事も使って続けることにします。
4.両親の為に購入しました。音が良かったのでとても喜んでくれています。
5.クリアな音がするので聞こえやすく良かったです。

ミライスピーカーデメリットを調べてみることにしましたが、結果として人によって聞こえやすいと言う人と、聞こえにくいという人がいます。

ミライスピーカーはモノラルサウンドということで、ステレオサウンドとは違うのでこの辺は注意が必要です。

モノラルサウンドでは、聞こえにくいという人も出てくる可能性も高くなります。

 

このあたりについては、耳の調子が個人差があるので、聞こえやすいように音量、音域ということがあるようです。

耳の調子が聞こえにくいと言う人が人によって違うので、良くなかった評価する人もいるのは事実のようです。

これはやはり試してみないとわからないので、詳細を確認してみることも必要です。

ミライスピーカーこんな人が利用している

 

1.ドラマなどの人の声がとても聞きずらい時に

2.高齢の父母と同じ部屋で聞こえる

3.難聴になったため利用

4.聴力がなく耳鳴りもあり補聴器使用したているときに

 

こんな人が利用しているということで人気です。

ミライスピーカー特徴について

 

年とともに耳が聞こえないということが増えます。

もっといいものはないのか調べてみました。

 

項目 スペック詳細

スピーカー形式 ハイブリッド方式曲面振動板スピーカーユニット
周波数特性 250Hz〜20kHz
※総合特性 参考値
アンプ出力 実用最大18W/モノラル
入力/入力感度 3.5mmステレオミニジャック/90mV
電源 12V 2A
付属の電源アダプター使用
使用環境 -10℃〜40℃
サイズ
(幅×奥行き×高さ) 約86mm×212mm×143mm
重さ 約690g
※電源アダプターは120g
公式税込価格
29,700円

軽くて使い易いのが特徴ですね。

ミライスピーカー使い方については

ボリューム調整だけで簡単に使用することができます。難しい設定をすることが必要ありませんので、簡単にステレオミニジャックに差し込んだだけで使うことができます。

特に高齢の方のプレゼントに非常に喜んでもらうことができます。

ミライスピーカーホームを使うことで変わる音質を検証

 

普通のスピーカーで聞こえにくいという人に人気です。

ミライスピーカー 購入方法取扱店

ミライスピーカー購入するのに取扱店探してみましたが、店頭販売をやっていないということです。ヤマダ電機やヨドバシカメラなどでは取り扱ってしていませんでした。

通販で購入することができます。

 

まとめ

ミライスピーカー人気の手元スピーカーですが、高齢者には非常に良い商品になっているようです。

若い人にはあまり変化を感じないケースもあるようですが、高齢者には満足できる結果というのも評価が良くなっています。

どうしても年齢とともにテレビの音聞くことが難しくなってしまったりすることがあるので、少しでも音量上げるために利用してみるメリットあります。

補聴器等を考えている人にも、いちど検討してみるのはどうでしょう。

両親のプレゼントとしてい評価があるので、利用してみるメリットはあると考えます。

購入についてはAmazonや楽天市場店頭で購入することはできません。

ガッチリマンデーで紹介ミライスピーカーがすごい
がっちりマンデーで紹介されたミライスピーカーがスゴいと注目です。 スピーカーでもはっきりと聞こえることができて、年寄りの人でも聴きやすくなるということです。

 

タイトルとURLをコピーしました