本サイトはプロモーション広告を含みます

140円切手はコンビニで売ってない?組み合わせて購入する方法とは

生活
スポンサーリンク

140円切手はコンビニで売ってない?組み合わせて購入する方法とは

140円切手使って郵便で送りたいという時にコンビニで切手が6ているのか気になるところです。身近なところで購入することができれば、郵便ポストもすぐに利用することができますので、コンビニで勝てないのか気になるところです。

ないときにはどの様にすれば良いのか調べてみることにしました。

created by Rinker
PLUS(プラス)
¥521 (2024/02/25 12:03:30時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

140円切手コンビニで売ってないのか

切手の購入は便利なコンビニでも行えますが、注意点があります。すべてのコンビニで140円切手が手に入るわけではないのです。

特に就職活動や転職の際、多くの人が就活・転職サイトからエントリーし、面接の際には履歴書を提出することが一般的です。

こののときに利用することが必要になるのですが、コンビニで140円切手売ってないことが多いということです。

SNSでは「履歴書を郵送させる企業には応募しない」という声も聞かれますが、あなたが夢中になっている大本命の企業に応募する際には、もちろん履歴書を速達で送りますよね。

履歴書や職務経歴書、ハローワークからの紹介状などの書類を整えたら、次は切手を貼って投函するということになります。

応募書類は折りたたまないで収納できる角形2号の封筒を使い、140円切手を貼ることがおすすめです。これで手軽に郵送ができ、就活や転職のステップをスムーズに進めることができます。

 

140円切手コンビニで購入ができれば

コンビニで切手を手に入れるのは非常に便利ですね。切手の種類も豊富で、普通切手だけでも通年販売されているものが20種類もあるということです。

コンビニではどうしても販売されている種類が少ないということになります。

それだけでなく、記念切手やキャラクターとのコラボ切手など、さまざまなバリエーションが存在します。

コンビニで販売される切手は普通切手のみで、140円切手が扱われているかどうかは、各店舗のオーナーの意向に左右されるということがあります。

すべてのコンビニで売っているということではないので売ってないケースが多いです。

 

140円切手コンビニで購入したい

心配しないでください。私は近隣のコンビニで140円切手が入手できるか試してみました。

思っていたよりも扱っている店舗は少なかったのですが、安心してください。
どの店舗でも、ハガキに使う63円切手や、定型郵便に使用する84円や94円の切手は手に入れることができました。

140円切手ローソンで売ってないのか

 

ローソンは店内に郵便ポストが完備されており、切手を購入したらその場で投函できる非常に便利な場所ですね。すぐにポストに乗り込むことができるので便利なd2になります。

実際、私の住む地域ではローソンに行けば140円切手を手に入れることができることが多いです。
しかし、あなたの住む地域においては異なる結果かもしれませんので、参考程度にしてみてください。

また、履歴書を購入すると、小さな封筒が付属していることがありますが、これを利用して郵送すればもっと安価に送れるのではないかと思うかもしれません。

確かに、履歴書を細長い封筒に入れて送ると、25g以内であれば84円、50g以内であれば94円切手で送信できます。

しかし、一度考えてみてください。三つ折りにされた履歴書を受け取る際、細長い小さな封筒から取り出しやすいでしょうか?

もし私が人事担当者であれば、履歴書が細長い小さな封筒で届いた場合、正直言って手間がかかると感じるでしょう。

さらに印象もよくないことがあるかもしれません。

履歴書はあなたの人生において重要な文書です。その重要性を考えれば、わずかな金額を手にに使うことが必要になります。

封筒や紙の素材によって重さが異なることにも注意が必要です。重さに対して切手の金額が不足している場合、郵便物が差し戻されるか、受取人が差額を支払う必要が生じるかもしれません。

created by Rinker
マルアイ(Maruai)
¥849 (2024/02/25 12:03:30時点 Amazon調べ-詳細)

140円切手コンビニで売ってないケースが多い

コンビニを回ってみてわかったことは、140円切手を買える店舗は多くないということです。

心配する必要はありません。なぜなら、いくつかの異なる切手を組み合わせて、合計金額を140円にすることができます。

コンビニの店員さんたちはこのようなリクエストに慣れており、喜んで対応してくれるでしょう。
遠慮せずに「組み合わせでも大丈夫ですか?」と尋ねてみてください。

ここでおすすめしたい切手の組み合わせ方を紹介しますね。

120円切手 1枚 + 10円切手 2枚
100円切手 1枚 + 10円切手 4枚
63円切手 2枚 + 10円切手 1枚 + 2円切手 2枚
84円切手 1枚 + 63円切手 1枚
94円切手 1枚 + 50円切手 1枚

これらの組み合わせを利用すれば、必要な金額に合わせて切手を手に入れることができます。

複数枚購入しても問題はありませんので、それを利用することで、発送をすることができます。

切手を貼る時の注意点として

切手を貼る際には、マナーが存在し、封筒の長い辺を縦にした場合、切手は左上に貼ることが一般的です。このルールは、郵便を処理する際に機械がスムーズに処理しやすく、正確に処理するためのものです。

郵便局のホームページやよくあるお問い合わせでも、切手は郵便物の表面の左上部(横に長い場合は右上部)に貼るようにと指示されています。

貼る範囲は【縦7.0cm×横3.5cm】に収めることが理想的です。普通切手のサイズは共通で、縦2.6cm×横2.1cmです。

切手を縦に3枚以上貼る際には、指定の枠内に収めるように工夫する必要があります。

一部のネット記事では、切手の白い余白を切ってしまってもいいと言われていますが、これは切手の破損とみなされて使用不可とされる可能性もあるため、注意が必要です。3枚の切手を貼る場合は、切手を横向きに貼れば枠内に収まります。

角形2号のような縦長の封筒では、宛名を縦書きにするのが一般的です。封筒の裏面には、必ずあなたの住所と名前を書きましょう。横書きは特定の場合に使われることもありますが、一般的には縦書きが基本です。

封筒の書き方や字の上手下手が採用の決定に直結するわけではありませんが、最初の印象を左右する重要な要素です。マナーやルールを守ることは、プロフェッショナルな印象を与えるのに役立ちます。

140円切手を貼る際、水を使って濡らすと過度に濡れてしまう可能性があり、舐めることに抵抗があるかもしれません。

舐めて貼った切手は受け取りたくないものです。大切な書類を郵送する際には、切手濡らしを活用することをおすすめします。

切手を過度に濡らす心配がなく、切手以外の紙やビニールをめくるのにも便利です。

 

 

まとめ

 

履歴書を送る際には、角形2号の封筒に入れて140円切手を貼るのが一般的です。

もし急に140円切手が必要になった場合、コンビニのレジで簡単に購入できることを覚えておいてください。

ただし、どの切手の種類が扱われているかは各店舗のオーナーの意向によりますので、注意が必要です。

63円、84円、94円切手については、どのコンビニでも一般的に買えることが多いです。

特に140円切手は、ローソンで買える可能性が高いです。ただし、近所のコンビニで140円切手を取り扱っていない場合、合計金額が140円になるように複数の切手を組み合わせて購入することができます。

おすすめの組み合わせ方として、120円切手1枚と10円切手2枚を使用する方法があります。
種類を増やして購入することで140円の切手にすることができます。

切手を貼る際には、縦長の状態で左上に貼ることがマナーです。
切手を貼る面積は縦7.0cm×横3.5cmに収まるようにすると完璧です。

切手の種類が決まっている場合、事前に郵便局で購入しておくことをおすすめします。郵便局が閉まっている際に焦ることなく、コンビニで手軽に切手を手に入れることができます。

実は、この記事に掲載されている花のイラストや写真は、記念切手なども利用するのもおしゃれに利用することができます。

コンビニで切手を購入した際に、どの花が何円切手のデザインなのかに注目してみてください。それが楽しい発見につながるかもしれません。

140円切手コンビニで売ってないケースが多いですが、複数枚購入をして140円切手にすることで利用することができます。

created by Rinker
PLUS(プラス)
¥521 (2024/02/25 12:03:30時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました