クオッカワラビーが日本で※動物園はどこで見れるのか世界初で

スポンサーリンク
ペット

 

スポンサーリンク

クオッカワラビーが日本で※動物園はどこで見れるのか世界初で

こちらから

 

クオッカワラビー1本で見ることができるということで、世界初の注目される動物です。

分布しているエリアはオーストラリア南西部ということですが、展示されるのは日本で始まるということです。

 

オーストラリア以外では日本で展示なので、これを見逃すというのはもったいないということですね。

★クオッカ世界一幸せな動物

クオッカ世界一幸せな動物と愛称で呼ばれます

観光客の自撮りに笑顔で写ってくれる可愛い動物ということで注目されています。

オーストラリアでインキの動物愛ことで見たことがある人もいるかもしれません。

そんな幸せな動物は日本やってくることになりました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#quokkaselfie 🇦🇺

@ margotrobbieがシェアした投稿 –

★日本のとこの動物園で見れるのか

埼玉県こども動物自然公園(東松山市)

こども動物自然公園は1980年5月5日に開園
40周年を記念して「世界一幸福な動物」とも呼ばれているクオッカを導入

オーストラリアのフェザーデール野生生物園からオス2頭、メス2頭のクオッカが3月13日に贈られました。

見ることができるようになります。

私も動物が大好きで自宅で愛犬いるのでとても動物に会うのは楽しみです。

今のところ見たことがないので。日本で見れることができるのがとても楽しみにしています。

 

★クオッカオーストラリアでだけ

クオッカオーストラリア南西部の島に生息をしているので、絶滅危惧ということで大切なが物になります。

体長は39~54センチメートル、体重は1.6~4.2キログラム。

クオッカ見るためにオーストラリアに出かけている人も多いということで注目されています。

動物自然公園は高さの低い草を植えることが必要になるので、公開を予定しているということです。

 

NHKでも紹介されて、可愛い仕草がとても注目されるようになるでしょう。

●クオッカ

 

英  名 Quokka
分  類 カンガルー目カンガルー科
分  布 オーストラリア南西部、ロットネスト島、バルド島
生息環境 森林や湿地、荒れ地
サイズ  体長39~54cm、尾長23~31cm、体重1.6~4.2kg
妊娠期間 27日 ※出産後、約6か月、母親の袋の中で過ごします

 

ロットネスト島では、人がクアッカワラビーに触ったり餌付けしたりすることは禁じられています。

 

クアッカワラビーに餌付けをするのは間違いなく害があるということです。

 

 

★展示について

現在しまっていますがで自粛解除になっていることができる良いなります。

1日も早く、治して欲しいという希望もありますが、しばらくを様子を見なければならないということで、楽しみにしておきましょう。

埼玉県こども動物自然公園

 

早く見たいですね。

 

FacebookやTwitterで様子を動画もアップしているのでおうちから見ることができるということです。

本当の動いているところを見てみたいですね。

 

★最後に

 

自宅でも愛犬をかっていますが、動物は本当に可愛いものです。

日本で初めて見ることができるというので、注目されますが今youtubeで見ることができるので、確認をすることができます。

 

もう少しコロナが落ち着けば見ることができるということになるので楽しみになりますね。

 

 

アシスト自転車のフリーパワー※電動よりも安くて快適と話題に
アシスト自転車フリーパワーが注目されていますが、電動の自転車というのが話題になっています。坂道を簡単に上ることができます。

 

タイトルとURLをコピーしました