【ゲンキの時間】時短ストレッチで肩こり解消小野高志医師が紹介

ゲンキの時間
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

【ゲンキの時間】時短ストレッチで肩こり解消小野高志医師が紹介

ゲンキの時間時短ストレッチで肩こり腰痛解消することができると小野高志ドクターが紹介してくれるということで注目されました。

実際に試してみてゲンキの時間時短ストレッチが非常に効果があるということで注目です。

 

ゲンキスチューデント:新井恵理那
ゲンキリサーチャー:U字工事

★時短ストレッチ効果はすごい

 

筋肉の柔軟性がなくなると肩こりや腰痛は非常に悪い状態になるので、血管が不足されたりして血圧が上がることがあります。

これを解消するためにもストレッチをすることで、自律神経などの解消することができて疲れもなくになって肩こり腰痛を改善することができます。

 

時短ストレッチで肩こりが解消できるのが簡単です。

★時短ストレッチとファシア

時短ストレッチ利用することで筋肉や骨などのとりまく膜が緊張を緩めることができますので、血行が良くなります。

時短ストレッチすることが筋肉の緊張を避けることで肩こりを解消することができます。

★肩こりストレッチ

「前鋸筋」周りのファシアをほぐすが大切

脇の下に器具を置いて、身体を前後に20秒ほど動かす
反対側も同様に行う

腰痛改善

 

「大腿四頭筋」周りのファシア

 

ももの下に器具を置いて20秒ほどひざを曲げ伸ばしする
反対側も同様に行う

 

このような方法は即効性があります
しかし一時的な改善であったりするので、継続をすることで柔軟性を取り戻すことができます。

 

★さらに効果を上げるために

身体の緊張を緩めることで、肩こりを解消することができますが、さらに膨らみながら緊張もいる。ことが必要です。

 

そのためにも足の裏をしっかりと 柔らかくするようにしておくことがポイントです。

ゴルフボールを使って足の裏に体重をかけるということも緊張ルビルことができますので、片足ずつ30秒程度踏み込んでみてはどうでしょう。

 

★人気のマットレスも

 

人気のマットレスを利用しても体に負担はかからず肩こり腰痛を解消することができます。

参考に

TOPページ-[一番星公式ショップ]

★最後に

 

肩こりや腰痛がいうのは筋肉が硬くなってしまうことがありますので、時短ストレッチをやることで効果を出すことができます。

短時間で効果を出すことができますので、時間のあるときに通勤や通学の時に浴びてみるのもひとつですね。

テレビを見ながら筋肉を伸ばすストレッチというのも酷つの方法になります。

土曜はナニする快眠ストレッチバスタオル枕を三橋美穂さんが紹介
土曜はナニするでしょう介してくれるということで注目されています。三橋美穂先生が教えてくれるので、ゆっくりと夏バテ対策など睡眠を取れる方法を試してみてはどうでしょう。

 

タイトルとURLをコピーしました