888110043

趣味どきっ中野ジェームズ修一さんがストレッチを紹介してくれる

健康
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

趣味どきっ中野ジェームズ修一さんがストレッチを紹介してくれる

フィジカルトレーナー中野ジェームズ修一がストレッチ紹介してくれるということで注目です。

金スマNHKでも紹介されて趣味どきっでも紹介されるということで注目です。

エクササイズについて動画を見てたので、参考にしてみてどうでしょう。

★肩こりや腰痛対策として

これのウイルスで、外に出ることが少なくなったということがあるので自宅で対策をすることができますから笑してみてはどうでしょう。

フィジカルトレーナー中野ジェームズ修一紹介しているということです。

★ストレッチをすることで

ストレッチをすることで骨盤歪みなどを解消することができます。

サッカーボールやラップの芯無料使った運動というのもあるということで、自分でマッサージなどをして筋肉の緊張緩見ることが出来ではなります。

ストレッチはいつでもどこでも自宅で簡単にやることができるので、デスクワークなどで座りっぱなしの環境の人にとっては非常に効果を発揮することができます。

★お尻のストレッチで

お尻のストレッチすることで、骨盤の歪みを解消することができるようになります。

左右のバランスがダメになっている
前後のバランスがずれている

こんな状態が起こると腰痛などさらに肩こりなどもトラブルを起こしてしまいます。

特に股関節や骨盤を緩めることで、背筋が綺麗になって肩凝り頭痛などの改善をすることができますのでいちどチャレンジしてみてはどうでしょう。

 

中野ジェームズ修一「きょうのエクササイズ」

1.ステップ台を使って、有酸素温度をやってみましょう。

踏み台を使う踏み台昇降運動

ステップ台でなくても家の階段などで段差上ですることで運動をすることができます。

自分の合ったペースで15分程度やる事がポイントです。

2.テーブルや椅子を使う

筋力がどうしても年齢とともに少なくなるので、下半身の筋肉を鍛えることがポイントになります。寝たきり予防対策になることができるので、メタボ対策としても利用できます。

テーブルを使って、上下に膝の苦心運動することがポイントです。

長期間すで能力的分の合ったペースでやってみましょう。

3.肩甲骨の運動する

肩甲骨の運動することで、筋肉を付すことができます。
肩こりを解消することができるということで、試してみるメリットになりますね。

肩甲骨を緩めるための運動になるので、大きく左右の腕を回して背中の肩甲骨の間の筋肉を緩めるためにストレッチすることがポイントです。これで肩こりを解消することができます。

4.腰痛改善をするために


腰痛改善するためにも、筋肉の1人中することが1なるので、利用することができます。

下半身の皮肉きてることで女性にとって多い皮下脂肪の肥満対策をすることができる良いなります。

床の上に座って、腸腰筋などを伸ばすことをしたりして左右のひねりを入れるということで緊張が取れます。

 

お尻、太もも、内もも、ももの付け根、腰回りのストレッチ

★プロフィールについて

認定運動生理学士

青山学院大学駅伝チームのフィジカル強化指導しているということです。

雑誌についてもいろいろ本屋さんになるので利用しても、いいですね。

 

【ゲンキの時間】時短ストレッチで肩こり解消小野高志医師が紹介
ゲンキの時間時短ストレッチで肩こり腰痛解消することができると小野高志ドクターが紹介してくれるということで注目されました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました