健康カプセル※食事法で血糖値も改善矢部大介が紹介してくれました

ゲンキの時間
スポンサーリンク
スポンサーリンク

健康カプセル※食事法で血糖値も改善矢部大介が紹介してくれました

健康カプセル!ゲンキの時間食事のやり方で~改善するということが紹介されました。

最近では血糖値が高い人も多くなっていますが、食事を改善をすることで対策をすることが必要なります。

矢部大介(岐阜大学医学部附属病院 糖尿病代謝内科 教授 医学博士)紹介してくれるということです。

★血糖値を下げるための対策として

 

食事の食べ方を改善することで血糖値を下げることができるので普段の生活の力で改善をすることが必要です。

毎日の食生活を改善するためにも、原因を見なすことが必要です。

甘いもの食べ過ぎは原因では無い

食事と血糖値の関係が

制限なしの意識で血糖値を改善することができる

日本人はもともと内臓脂肪を負担かけないような食事をしていましたが、最近ではこれが変化したことで血糖値が高くなる人が多くなっています。

炭水化物を制限するという方法もありますが、短期間に良い結果が出ているという人がいますが、長期間なるとどのようになるかわからないということもあるということです。

★内臓脂肪対策

油の取りすぎ

内臓脂肪を増やす油が体にとってよくないので対策改築です。しつこく

カレーを食べてしまう

カレーを食べることで内臓脂肪を増やすことが起こってしまいますので注意をすることが必要です。膵臓を少しでも休めることが必要になるので対策をしてみましょう。

カップめん食べるというのもよくないので注意が必要です。

★食べ方

早食いを避ける

短時間で食事をすることが良くないということがあります。
早食いをすることが血糖値を急激に起きることになるので、膵臓負担がかかってしまいます。

食事をするときには15分ぐらいかけてゆっくりと食事をすることがポイントです。

★筋肉がポイント

 

筋肉が少ないことで、血糖値を利用することができないためにのか当の消費をすることができません。この為に内臓脂肪が増えてしまうということがあるので注意をすること必要です。

筋肉量を増やすためにも毎日の生活の中で対策をすることが必要です。

★ポイント改善

1.野菜を先に食べることが大切

2.肉類など次に食べることがポイント

 

5分待つだけの対策をしてみましょう

すぐに食べるということではなくて5分程度ゆっくりと食事をすることが大切になります。

食事はご飯は後で食べるようにしたいですね

★最後に

健康カプセル!ゲンキの時間

血糖値を少し深いにするための対策として

食事制限をする
筋肉を増やす
ゆっくりと食事をする

このことを考えながら食事をすることが大切になります。

普段の生活の中で改善をすることで血糖値が改善することは間違いないので試してみてはどうでしょう。

びっくりドンキー※人気メニュー土曜はナニで紹介されました
びっくりドンキー人気のメニューを土曜はナニで紹介されたので利用してみてはどうでしょう。
さくりアプリ※パンがおいしく食べるとあさチャンで紹介されました
町のパン屋さんを利用する時に美味しく食べたいですよね。そのような悩みを解消してくれるアプリができたということで注目されています。 関東地方だけのエリアに曲がっていますが、関西エリアでもますますお店が登録されるということで注目されています。

 

タイトルとURLをコピーしました