藤井聡太が久保利明に負けた?王将リーグで結果が注目されている

藤井7段 趣味
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

藤井聡太対久保利明が戦いを※王将リーグで結果が注目されている

 

藤井7段

 

久保利明九段VS藤井聡太七段 戦が関西将棋会館で行われますから結果に注目されています。

オリンピックが来年始まりますが、将棋の世界でも結果が非常に注目されて藤井七段の話題が注目されています。

 

久保利明九段 VS 藤井聡太七段戦いになる

2002年7月19日生まれ

棋士番号307

愛知県瀬戸市

5才から始めたということで、祖父母から教えてもらったということです。

★持ち時間各4時間

 

 

 

★過去の対戦では

2人の対戦が気になりますが、結果として

藤井 1勝
久保 3勝

このようになっています。

年齢に関係なくしっかりと勝敗が出ていますがこれからはますます楽しみになりますね。

ということで結果になっています。

 

 

★負けた場合

藤井7段が負けた場合に、翌日に注目されることになります。

豊島が勝つことで藤井7段の挑戦権獲得可能性が消滅することになります。

 

★将棋の魅力

将棋は本当に繊細な戦いになるので、時間が明る戦いになってしまいます。

私のような短気な性格であればなかなか続けることができないのでうまく戦いをすることができません。

藤井7段のようにしっかりとした性格はやはり将棋ステンするのには魅力があるのでしょうね。

 

芦田愛菜のすごいメッセージ※中学生でなぜこんな話ができるのか
芦田愛菜『天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典』でメッセージをしたけれどこれってすごい。さらに言葉がすごいので圧倒されてしまいました。

 

 

不発弾処理で失敗ばかり?死亡した人はいるのか
不発弾処理で失敗ばかり?死亡した人はいるのか 戦争中の不発弾が発見されるというケースは時々テレビで見かけることがあります。 テレビで見かけていなくてもどこかで不発弾処理をやっている自衛隊の方がいると言われています...
タイトルとURLをコピーしました