グローバル包丁18cm 16cmどっちがいい?便利に使えるか口コミを調べた

食事
スポンサーリンク

グローバル包丁 18cm 16cm どっち

 

スポンサーリンク

グローバル包丁18cm 16cmどっちがいい?便利に使えるか口コミを調べた

 

グローバル包丁人気の包丁ですが、 18センチ16センチどちら購入すると便利に使うことができるのか調べてみました。

口コミが多くて人気のグローバル包丁家庭1つ購入してみるのも便利です。

 

⇒楽天市場サイトはこちらから

 

グローバル包丁どちらが便利か

グローバル包丁使っている人が増えていると言われています。使いやすくて調理するのがしやすいというのも人気です。

どちらにしても女性にとって手の大きさなどから考えて個人差はあると思いますが調べてみることにしました。

グローバル包丁

両刃
(右利き・左利き兼用)

 

18cm(G-46)
全長31cm
刃渡り18cm
刀幅5cm
重量 175g

16cm(G-57)

全長28cm
刃渡り16cm
刀幅4.5cm
165g

このようなサイズの違いがあります。
握りやすい時になっているので、持ちやすいのが注目です。

 

グローバル包丁一番のメリット

切れ味が非常に良い
オールステンレスの清潔感
ステンレスだから耐久性が非常に良い
切れ味がいつまでも続いて気持ちの良い
形は手に馴染むので負担が少なく疲れない

 

このような威力があるので購入する人が増えています。

キッチンにはどうしてもカビが生えるということがあるので、清潔面を非常に重要視しなければなりません。

毎日手入れをするのはめんどいということがあるので、オールステンレスだから安心して使えるということが人気です。

 

グローバル包丁口コミを調べてみる

16センチがおすすめ

16センチは使ってよかったと言う人います。手の大きさによって使い分けることが必要になりますが
自分も多が小さいということであれば16センチを使うメリットがあります。

 

18センチがおすすめ

使い勝手はどちらも同じですが、手の大きさは大きい。身長が高いということであれば18センチを使うメリットがあります。

少し重みがあるので、力を入れる調理には便利に使うことができます。
10グラム程度の違いですが、力を入れるポイントが楽になるということで便利に調理できる人も多いです。

 

18センチであれば大きいものが切れる

18センチのサイズであれば大きいものを着ることができるので、調理が簡単にできる。

キャベツ丸ごと調理するのも簡単にできるので便利です。

毎日の調理が大きな物着ることが多い人は長い方購入することが必要です。

 

グローバル包丁切れ味について

非常に切れ味が良いので便利に使うことができます。いろいろな包丁も販売されていますが、楽天市場でも人気の商品なので、切れ味については満足することが多いです。

肉類を切るのも簡単なので、気持ちよく調理することができています。

 

 

まとめ

グローバル包丁18センチ16センチ小さな違いのように思いますが、使ってみると意外と違いを感じる人がいるようです。

結論として

自分の手のサイズが小さいのであれば16センチ
てのサイズが大きい人であれば18センチ

このように使い分けると便利に使うことができます。

口コミの数だけであれば16センチの方が多く購入をされています。
日本人にとってのサイズが16センチが良い傾向が多いということではないでしょうか。

キャベツを切ることが多い。かぼちゃを丸ごと着ることが多い各人は大きいサイズを利用するのも便利になります。

>>>>Amazonで

>>>>楽天市場を確認してみる

うなぎの蒲焼国産で人気の通販で購入できるもの3選を調べてみた
うなぎの蒲焼国産で美味しく購入することができる通販で人気立っているものを調べてみる事にしました。 基本とともに体の疲れを感じることもあるので、夏バテ対策にも注目です。
タイトルとURLをコピーしました